多彩な支払方法 コンビニ後払いもOK! 茜丸本舗オンラインショッピングがリニューアルオープン!
お電話でのご注文・お問い合わせ年中無休 お電話での受付・ご注文はフリーコールで0120-506-108 受付/9~17時(GW・お盆・年末年始を除く)
FAXでのご注文24h 06-4303-3056 注文用紙 ダウンロード
五色どらやき・どっさり豆どら焼き・黒豆どら焼きなど、お豆さんがたっぷり入ったどらやきを集めました

NHK大河ドラマ「真田丸」史跡巡り

2016年。
大阪の街にも六文銭の旗が彩り始めました。
今年はNHK大河ドラマ『真田丸』の舞台がここ大阪、天王寺地区ということもあり、 大いに盛り上がりを見せています。

主演の真田信繁を演じる堺雅人さんも、柔和で物静かであったと伝えられた幸村公にぴったりの配役ですね。
脇を固める草刈正雄さん、大泉洋さんの演技も楽しみです。
*ドラマでは本名の信繁で呼ばれますが、ここでは馴染みのある幸村公と呼ばせていただきます。

大河ドラマ「真田丸」と五色どらやき

三光神社の幸村公の銅像

ドラマのタイトルである真田丸とは、幸村公が大坂冬の陣に備え、 大坂城唯一の弱点である南方を護衛するために築かれた砦です。
真田丸での攻防は「大坂冬の陣図屏風」にも描かれ、徳川軍に多大な損害を与えたと伝えられていていますが、 戦いが終わった後の講和により破壊されてしまいました。
以来、正確な場所が分からないままになっていた真田丸でしたが、 近年新たに見出された資料などから、城郭考古学の一人者である千田嘉博さん(奈良大学学長)が検証を重ね、その所在がようやく確定されました。


真田山・心眼寺・真田幸村出丸城跡


2月には跡地に建つ大阪明星学園のテニスコート側に真田丸の顕彰碑も建てられるそうです。
大河ドラマのオンエアをきっかけに、また訪れる人も増えることでしょうね。

茜丸本舗の所在地、天王寺地区は夕陽の美しい場所としても著名で、 四天王寺や天王寺七坂など数多くの名所が あります。

幸村公ゆかりの史跡は、くまなく歩いても4kmほどのエリア内にあり、 気軽に散策できることからガイド付きのウオーキングイベントも数多く開催されています。 大河ドラマとあわせて探索すれば、いろんな発見があるかもしれません。

安居神社
「日の本一の兵なり」
徳川家康にそう言わせしめた勇将・真田幸村公。
その幸村公終焉の地こそ、茜丸本舗からほど近い場所にある安居神社です。

安居神社は四天王寺の西、国道25号線を挟んだ北側に鎮座されています。
建立時期は不明ですが、太宰府へ流罪となった菅原道真公が休息したという記録から、 平安時代にはすでに鎮座していたであろうと考察されています。
戦国アニメやゲームなどのキャラクターとしても人気の幸村公は、 幅広い世代のファンに支持され、遠方からも多くの参拝者が訪れています。

安居神社 安居神社の由来・由緒
安居神社の境内
安居神社の参道入口。狭い参道
境内の様子です。

ひとたび境内に入ると、国道の騒音はかき消され、かつて激戦が繰り広げられたこの地も 今は静粛な空気に包まれています。
心静かに兵たちの夢の跡を偲んでみてはいかがでしょう。

安居神社の2代目さなだ松。幸村公の戦死した場所
満身創痍の幸村公が
体を休めたと伝わる「さなだ松」

家康をあと一歩まで追い詰めるも叶わず、幸村公はここで生涯を終えました。
当時の松は既に枯れ、現在の松は昭和26年に植樹されたものです。

座する幸村公の像

幸村公には、その勇猛ぶりから馬上で槍を構える姿、悠々と采配を振るうイメージを思い浮かべるのですが ここでは珍しく泰然と座する像が参拝者を出迎えています。
義に戦い、そして全力を尽くした幸村公の穏やかな眼差しが今の大阪を見守ってくれているようですね。

安居神社の幸村公の像。一本松・さなだ松の下で休息している姿

毎年5月5日には幸村が討たれた命日である5月7日にちなみ、 幸村まつり(慰霊祭)執り行われ、 赤い甲冑を身につけた大阪城甲冑隊らも見られます。

今年は大河ドラマと相まって、さらに多くの方々が参られることでしょう。

三光神社の「真田の抜け穴跡」入口 三光神社の「真田の抜け穴跡」洞窟案内石碑 三光神社の「真田の抜け穴跡」入口を覗く 三光神社の顔出し看板、真田幸村・猿飛佐助になってみる 真田山・心眼寺(大阪市天王寺区) 真田山・心眼寺 真田左衛門佐豊臣信繁の墓 石碑 真田丸出城跡(天王寺区餌差町)案内板・大阪市顕彰史跡 真田山・心眼時 真田左衛門佐豊臣信繁(さなださえもんのすけとよとみののぶしげ)の墓案内板 真田丸出城跡の案内板 大坂冬の陣との関係