多彩な支払方法 コンビニ後払いもOK! 茜丸本舗オンラインショッピングがリニューアルオープン!
お電話でのご注文・お問い合わせ年中無休 お電話での受付・ご注文はフリーコールで0120-506-108 受付/9~17時(GW・お盆・年末年始を除く)
FAXでのご注文24h 06-4303-3056 注文用紙 ダウンロード

お客様の声

お客様の声
この度茜丸では、五色どらやきのECサイトをリニューアルしました!
サイトを新しくするにあたり、「五色どらやきを美味しく食べていただいているお写真を撮らせてください」とFacebookで呼びかけると、 「モデルになってもいいよ!」という方がたくさんお越しくださいました。
さて、実際に使う写真はプロのカメラマンさんに任せて、こちらはメイキング写真&インタビューです。
裏側をお見せするのは少し恥ずかしいのですが…。皆さん楽しそうに参加してくださっているでしょ?
今回ご参加いただいたのは、「プロのカメラマンに写真を撮られるなんて初めて」という方がほとんど。中には読者モデルをしているという強者もいましたが、皆さんどんな風に撮影が進むのか、少し緊張しながらも興味津々でした。
岩谷さん一家
家で作れないあんの種類が買えるのでいいですね。
豆が大好きで毎日食べているというご岩谷さん一家。ご自身でもあんこを炊かれるという、大のあんこ好き。豆好きのきっかけはお兄ちゃんが貧血気味だったこと。豆料理を取り入れ始めたら、みんなが豆やあんこを大好きになったのだとか。きんとき、そらまめ…いろいろな豆が挙がります。好きなあんこの味は、オーソドックスな小豆につぶあん、こしあん。その他桜あんなど。「茜丸さんは、家で作れないあんの種類が買えるのでいいですね。パックで購入すると500gや1kgなどまとまった量がありますが、パウンドケーキやパフェにしたり、子どもたちはそのまま吸ったり(!)しています♡」とのこと。吸うんですか??「隠していても、探してくるんですよね」と苦笑。
お母さん、実は子どもたちに内緒でラムネあんのどらやきを食べに行かれたことがあるのだとか。衝撃の告白に、子どもたちの「いいなー」が響きました。「今度は一緒に行こうね」「うん!」と、楽しみにしている様子でした。
「普段はあまり写真を撮らないので、家族写真は初めてかも。思ったより緊張せず、いい機会となりました」と、喜んでいただけたご様子でした。
石本さん一家
茜丸といえば、やっぱりどらやき!
お次は3歳と5歳のお嬢さんがとってもキュートな上、お母さんも美人な石本さん。ご両親があんこや和菓子が大好きで、子どもたちも和菓子大好きに。「茜丸といえば、やっぱりどらやき!」と元気に頬張ってくれました。あんこの中でも抹茶味が好きだそうで、新商品の抹茶味どらやきをいち早くお試しいただきました。
可愛いなーと思っていたら、実はお姉ちゃんが雑誌の読者モデルさんでした!妹さんは、今日来る前にその雑誌を見ながら、モデルの気持ちを作って撮影に臨んでくれたそうです。とっても上手に撮れていますね。
本田さん・おばあちゃんとお孫さん
茜丸で栗まんじゅうは初めて。でっかい!
滋賀からお越しいただいた本田さん。仲良しのおばあちゃんとお孫さんです。栗まんじゅうを食べていただきました。「茜丸で栗まんじゅうは初めて。でっかい!」と大喜び。普段のお好みは、滑らかなこしあんなのだそう。
プロの写真と言えば「七五三くらい」とのことで、最初お孫さんは緊張しているようでしたが、ほんわかと和やかな雰囲気で撮影が進むにつれ、だんだんと笑顔が自然になっていきました。
これからはあんこのお菓子もいいかも。
こちらは中学生の仲さんと小笠原さん。
「茜丸ってどらやきしか知らなかった!これ、おいしー♡」と、あんぷりんを平らげてくれました。普段のお菓子はチョコやポテチだそうですが「これからはあんこのお菓子もいいかも」とのこと。プロの写真といえば、部活の合唱で集合写真を撮るくらいだとか。モデル体験は「おもしろかった」と喜んでくれていました。ふたりを見守るおばあさまの笑顔も素敵でした。
中学生の仲さんと小笠原さん ふたりを見守るおばあさま あんぷりん
稲葉さん一家
ちょっと特別感があります。
7歳の男の子、7カ月の女の子と一緒に参加してくださった稲葉さん。茜丸の五色どらやきは「手土産にしたり、誰かお客さまが来る時に買ってきたりするもの。ちょっと特別感があります」つぶあんがお好きで、普段からご愛用いただいているとのこと。ありがとうございます。お?お?赤ちゃんの雲行きが怪しくなってきました。…ちょっと休憩しましょうか。
芝田さん一家
パンづくりには茜丸の業務用あんこを
パンづくりが得意だとおっしゃる芝田さん。小2と4歳の男の子はわんぱくざかり。しかもいろんなものに興味が尽きません。あやや、泣いちゃってますね。でも撮影時はしっかり頑張れたんですよ。パンづくりには茜丸の業務用あんこをご利用いただいているそうで「ぶどうあん、やきいもあん、蔵出しみそあん、かぼちゃあん…どれも良かったですよ」ありがとうございます!
大島さん(右)と伊藤さん(左)
ぶどうあん、ラムネあん、ももあん、メロンソーダあん…
お友達と一緒にご参加いただいた大島さん(右)と伊藤さん(左)。伊藤さんが茜丸のあんこでいろいろなお菓子を作り、その試作品を大島さんがお相伴にあずかっているそうです。「ぶどうあん、ラムネあん、ももあん、メロンソーダあん…ほとんどの種類を食べさせてもらったと思います」となかなかの茜丸通です。「どらやきも美味しかったし、撮影も楽しかったし、お土産ももらえて大満足です」
春川さん一家
どらやき美味しかった!
春休みなので大阪観光を兼ねて三重からお越しいただいた春川さん。実は北條専務の同級生!息子さんは5歳で、普段から生クリームよりあんこ派で柿と栗が好きな男の子です。そしてドラえもんが大好き。だからどらやきを食べてみたかったのです。今日はいよいどらやきを食べられるので、ワクワクと期待感が止まりません。どう…?「どらやき美味しかった!」良かった!次はラムネあんのどらやきにもチャレンジしてみてね。「撮影といえば写真館や七五三くらいだけど、アットホームな感じで緊張せずにすみました」とにっこり。
高山さん一家
黒ごまあんがいろいろなものにマッチして使いやすい
普段からパンやお菓子を作るのが好きで、薬膳料理教室もしている高山さん。「茜丸さんとはFacebookを通じてあんこのイベントに何度か参加しています」という常連さんです。「料理をするときは、黒ごまあんがいろいろなものにマッチして使いやすいし好きです。息子はラムネあんが好きですね」スイーツの製品にもお気に入りはありますか?「息子はあんぷりんや五色どらやきを普段から好きで食べています。私は栗ようかんをバーのようにカップといきたいですね」
あんこはケーキにもパンにもよく合うので、あんこを使ったスイーツは、洋菓子と和菓子の垣根を越える「あんこスイーツ」というカテゴリーを作ってもいいかも知れませんね。撮影は、カメラマンのお願いを真剣に聞いて進行。ちょっと緊張したかも。
皆様、これからも茜丸の五色どらやきを始め、いろいろなスイーツを宜しくお願いします!
茜丸本舗 オンラインショッピング 商品一覧ページはこちら